« ハーブ系。 | メイン | 黒髪。 »

2009/01/25

コメント

なるほど。つまり侍になりたければ能と狂言は必須科目ということですか

なるほど。そんな意味があったんですね!月さんは物知りですよね(*^∇^*)

私の住んでる地域はわりとキツイ感じの方言なので(汗)東京とかに行った時はなるべく標準語を話すようにしてます。関西弁に憧れますね☆

侍の振る舞いと教育について大変勉強になりました。 

また雑音生活とはすばらしいですね!

音は心の捉え方で美しく聞こえるものですね。応援してます。

頑張ってください

あまぺでぃあには、ほへうと言わされまくりです!どこで仕入れてきた情報なんだかと思いながらも、面白いネタを的確にチョイスしてくる月さんに感服されるばかりで………ござる。

私は仕舞(能の舞だけverみたいなものです)を習っているのですが、侍語~は初めて知りました。あまぺでぃあ、あっぱれ!
お稽古が更に楽しくなりそうです。


そして自分が稽古で聞いたり喋ったりしてる言葉が侍語なんだなぁと思うと、少しむず痒かったり(笑

初めて知りました(^_^;)

まあ能も狂言も歌舞伎も見たことないですがw勉強になります♪

あまぺでぃあ、勉強になります。笑

私はど田舎に住んでいるし、お年寄りとよくおしゃべりするのでかなり方言がきついです。

ちなみに、私は最も解読不可能といわれている津軽弁です。。。
まぁ、でも私としてはほかの地域の方言のほうが解読不可能です(;´Å`)

わいも前に東北の人電話で喋りやるの聞きやってんけど、テキら何言いやるかいっこも分からんかったわ。
方言ってやにこう難しいわ←和歌山弁です(-_-;)

皆さんと同じくいつかの菩提樹を思い出してしまいました(笑)
言われてみれば、方言は地域に根付いて昔からあるんですよね。当時そんな苦労があったとは…。意識してみると日本史がちょっぴり楽しくなります!

そうだったんですか!
一つ勉強になりました!

けど能というと織田信長様しか出てこないという自分自身の罠がwww

ほへー、確かにお侍さんたちはみんなそれぞれのお国の言葉で喋るのに、よく通じたなぁなんて思ってたんですが、なるほどー、狂言とか能で覚えてたんですね。

今でもお年を召した方の方言は凄いですね、静岡はわりと方言が薄いというか、あまりきつくはない地域なんで、ちょっとした訛りに憧れます。愛嬌あるように思えてくるんですよね。

つきさんの言葉遣いも、特に(笑)

へえ~そんなんですか。侍語か・・・たしかにテレビも新聞もない時代じゃ、ほかの方言なんてわかりませんよね。さすが月さん!物知りですねw

お主に咲く 菩提樹
って事ですね?^^

侍と聞いて思わずニヤリとやりました笑
あまぺでぃあ恐るべし…!w

へーっ。
勉強になりました

月サン物知りですなぁ〜。
能は三回くらいみたことあるんですがどれもよくわかんなかったです(笑)

そうだったんですねぇ。
確かに逆に東北弁で「おら~だべ」とか言われても頭の上に?マークが出そうですね;
でも大河ドラマとかでは結構訛ってたりするんですが・・・なぜなんでしょうかね。

あ、ちなみに「歌舞伎」は女性が舞台に立つのは禁止らしいです。
だから女形って役があるらしいですよ~。
@うちの母ペディアw

月姉さんおはようございます(^o^)/
お侍さんはカッコいいイメージが有りますが方言で話すのを想像したら笑ってしまいました(笑)
侍…
菩提樹を思い出しました^^

そういえば天地人で景虎が能を舞っていたような…
そういうわけだったのですね〜!

もれなく菩提樹を思い出した1人です(笑)

へぇー(ノ゚O゚)ノ
為になりますm(__)m
お能は好きです(^-^)

なるほど、流石あまぺでぃあです。

僕と同じく、何人かの方が同じ事を思い出してらっしゃる(笑)


お主に咲く…菩提樹。

ふーむ。
月さんのおかげで今日はひとつ賢くなりました(^^)

日本語って奥深いですよね。素晴らしいものなのに、まったく使いこなせません…。日常会話ですら難しい…

 今でも、地方のお年寄りの言葉は宇宙語ですから、侍の時代じゃなおさらでょうね。

侍→武士→菩提樹。ここ何年かで一番笑った気が・・・。

侍語というとあの菩提樹が思い浮かぶのですが(笑)

私は能と狂言の違いがいまいちわかりません。
私も調べてみます〜

そぅなんだ!
これでひとつ賢くなった♪(笑)

テレビのチャンネル変えているとたまーにやってますよね!

何言ってるか解らないしシチュエーションも解らないんでかなり想像力を働かしてみるとおもしろいですよ(笑)

侍語の菩提樹を思い出して夜中のナースステーションで1人吹きました...(爆)

「義務」ですか・・・
それなら仕方ないですね。

勉強になります。

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム

 ○○RELEASE INFORMATION○○

NEW ALBUM
「ビューティフル・デイズ」(前後編)

ビューティフルデイズ前

2016年11月9日発売
6曲入りCD+MV
¥2,000-


ビューティフルデイズ後

2017年4月26日発売
6曲入りCD+MV
¥2,000-

  

天野月(子)
15周年企画アルバム
「元服」

元服ジャケ

2015年11月18日発売
10曲入りCD+7曲入りMV集
¥2,700(税込)

天野月
ニューシングル
「BLACK BEAUTY」

ブラックビューティジャケ

2015年11月18日発売
2曲入りCD
¥1,000(税込)

 

天野月ALBUM
提供楽曲セルフカバー
「帰省ラッシュ」

帰省ラッシュのジャケ

2015年6月10日発売
20曲入り2枚組CD
生産限定2,000枚
¥3,800-

 

天野月 MINI ALBUM
「ごもくならべ」

ごもくならべジャケット

2014年10月1日発売
5曲入りCD
¥2,500 

 

奥田美和子と天野月
第一弾シングル
「無限」

6a0120a66761ae970c01a3fcab605c970b-250wi

2014年2月12日発売
CD+DVD
¥2,000

 

天野月 ALBUM
「Daisy」

Daisy_限定版(変換後)
2013年9月25日発売
KURA-0044
(初回限定盤・2CD)
価格 ¥3,900-

Daisy_通常盤(変換後)
2013年9月25日発売
KURA-0045
(通常盤・1CD)
価格 ¥3,000-

 

天野月 バラード集
「静かの海」

H1_h4,jpg
2012年11月7日発売

KURA-0042
価格 ¥3,000-
形態 CD1枚

 

天野月 ALBUM
「天の樹」
DGCA10041_J
2012年7月25日発売
DGSA-10041
価格 ¥3,000-
形態 CD 1枚
 
 
天野月 MINI ALBUM
 「薔薇と真珠」
KURA40_J

2011年11月9日発売
KURA-0039(通販限定盤・完売)
KURA-0040(通常盤)
価格 ¥2,500
形態 CD 1枚

2019年7 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Typepad